舟木翔太

※内容は、掲載時点のものです。

舟木 翔太

SHOTA FUNAKI

IT技術部
技術3課

2019年入社
ゲームプログラミング専攻卒


現場の作業を
ITの力で全力サポート。

応募の動機・入社を決めた理由を教えてください。


当時、技術派遣で様々な企業へ出向していました。そんな折、イノベーションズ(IT)で働いていた先輩から「うちで働かないか?」と声が掛かり、イノベーションズでやっている事を色々と聞きました。
時速100kmで走行する車両から撮影するシステムの開発や撮影した画像を解析してトンネル壁面にあるひび割れを検出するシステムの開発、橋梁を定点撮影し、振動解析をするシステムの開発等、今までに経験の無い「おもしろそう」な内容でした。
その内容に惹かれ入社を決めました。

現在の業務内容を教えてください。


アプリの設計・コーディング・テストが主な業務内容です。カメラを扱うアプリが多いので外に撮影に行ったり、撮影した画像を解析したりもします。そうして作られたアプリは橋梁や道路、トンネルなどの点検に使用されたり、研究のために使用されたり幅広く活用されます。
他にも研究開発業務が有り、使用機材の選定、性能検証なども業務に含まれます。プログラム言語だけではなく多方面の知識が必要になるので大変な事も有りますが、出来る事の幅が広がり自分自身の成長に繋がっていると確信しています。

仕事においてやりがい、達成感を感じるところを教えてください。


土木インフラの手助けになるシステムを多数取り扱っており、 利用者からは見えず、感謝される事もそうそう無いと思いますが「利用者の安全・安心」に繋がる仕事にやりがいを感じました。
と、単純に画像を扱うプログラムは結果が出るとおもしろい!

働く上でのモットーを教えてください。


人の話はよく聞き、分らないことは質問する。まずはここからだと思います。分からないまま進めて道を外れる事は時間も労力ももったいないですから。もちろん質問はまとめてからするようにして相手の拘束時間を最小限するように心がけています。

会社のいいところを教えてください。


NEXCO西日本グループなので高速道路に関する技術開発はもちろんですが、鉄道会社とコラボする事も有り、道路とは違った条件での開発になり、とてもやりがいを感じます。その他にも、研究開発として提案した事が仕事になる事も有るので、どんどんチャレンジできて自分の成長にも繋がると思います。他ではできないことがここではできるかも知れません。